2016年09月01日

い視線きちんと2人


「それからガザミ、隊商を探している間にこの町での情報を集めておいてやってくれ」ワタリが指示を与える。「お前さんはサーベイヤーの特徴を覚えているんだろ?」
「ああ、覚えている」シャウラはファムの整った顔を思い出しながら言った。
「相当美人だったんじゃないのか?」ワタリはシャウラの顔を覗き込んだ。
 シャウラは自分の顔が一瞬熱くなるのを感じたが、とりあえず返事をするのはやめておいた。
「だったら目立つだろう。人相を教えておくれ。聞いておいてやるよ」ガザミが気前よく答えた。
「ガザミの情報網は正確だ。何かあればひっかかってくる」ワタリはシャウラの肩をポンと叩いた。
「何から何まで悪いな」シャウラは2人に感謝の気持ちを伝えた。
「なぁに、構わないさ。その間、宿賃はと1頭分払ってもらうからね」ガザミは片目をつぶった。
 早く旅立たないとケツの毛までむしられるなシャウラは少し寒気を感じた。
「ニョウボウって何のこと?」ツィーがシャウラの方へ曇りの無を向けた。この辺境ブログを訪れてくださっている皆様、お付き合いいただいているブロ友の皆様、ありがとうございます。感謝を申し上げます。
次回のイベントは30000HITを予定していたのですが、同じ数字がが5つも並ぶなんてこと滅多に起こらないなぁなどと考えているうちに、イベントを企画しておこうということになりました。
2が並んでいる企画なのですが、いつもと同じように3人の方のリクエストを承ろうとおもいます。アクセスカウンターが22222になった瞬間からこの記事のコメント欄に書き込まれた順に、3人の方のリクエストが揃うまで受け付けます。訪問順は関係ありません。22222になった瞬間から書き込みが早い順です。サキのキャラクターのリクエスト1人(今回は女性に限定しません)と、お題を1つ書き込んでください。それを使ってSSか何かを書いてみますが、リクエストキャラが主人公になるとは限りません。ご容赦ください。
申込期限はサキが諦めるまでです。サキのキャラなんて知らないよ、という方はお題だけでも、あるいはキャラだけでも結構です。お気軽にリクエストをください。リクエスト無しなんて寂しいですから、よろしくお願いします。



Posted by OuuptLook at 18:38│Comments(0)
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。